鼻だけテカると悩んでいる方へ。鼻のテカりを抑えるたった5つの方法

朝キレイにメイクしたはずなのに…なんで鼻だけテカってるの?泣

 

こんにちは!

 

都内でOLをしている、27歳の咲子です!

 

 

 

私はもともと、Tゾーンと呼ばれている「おでこ」や「鼻」のテカりが、高校生の頃から気になっていました。

 

鼻のテカりが気になりすぎて、高校生の頃からポーチには必ず脂取り紙を常備しています。

 

 

 

今でも、Tゾーンに対する悩みは解消されていません。

 

 

 

朝キレイにメイクしても、気付いたら鼻とかおでこがテカっている…

 

「テカってるな」って気付いた時には、脂取り紙で鼻やおでこのテカりを抑えるようにしていたんです。

 

 

 

でも、ある日、彼氏から「鼻…テカってるよ?なんか汚い」って言われました。

 

慌てて鏡を見てみると、彼氏の言う通り、鼻の頭はテッカテカ。

 

 

 

(こんなテカリを気にしてるのに…なんで…?)

 

 

 

彼氏の前だけでは綺麗にしておきたかったのに、その彼氏にテカリを指摘され、私はすごくショックを受けました。

 

 

 

 

 

 

 

彼とは2年付き合っていて、何でも本音で話せる間柄になれていたからこそ、何気なく言ってくれたんだと思います。

 

よくよく話を聞いてみると、「鼻、テカってるなぁ〜」と、付き合う前から思っていたようです。

 

 

 

せめてもっと早く言ってくれればよかったのに!!

 

 

 

大好きな人から「鼻がテカっている」と言われて、すごく傷つきました。

 

 

 

この一言をきっかけになって、急に周りの目が気になるようになったんです。

 

 

仲の良い友達からも、「咲子、鼻がテカってる」って思われてるんじゃないか…

 

服を買いに行っても、店員さんに「この子、メイク崩れてる」って思われてるんじゃないか…

 

職場の同僚も、実は言わないだけで…

 

 

というように、負のスパイラルに陥っちゃいました。

 

 

 

「このままじゃダメだ!」と思い、本気で鼻のテカりをどうにかしたくて、本やインターネットで鼻がテカる原因やテカりを抑える方法について、すごく勉強したんです。

 

 

何も知らないままだったら、これからもずっと鼻のテカりに悩んでいたかもしれません。

鼻のテカりが気になる人に当たり前に知っておいてほしい、お肌の基本常識!

 

 

鼻やおでこがテカる原因はたくさんあります。

 

私が悪かった点(反省した点)と、鼻のテカりに悩んでる皆様にも気を付けてもらいたい点をお伝えしますね!

 

 

食事で脂・糖分を摂りすぎている

 

 

スナック菓子などはもちろん、様々な料理に油は使われています。

 

何も考えずに食事していると、脂質の摂りすぎになっていることもしばしばです…。

 

テカリが気になる人にとっては常識だと思いますが、このような脂の摂りすぎは皮脂がたくさん出る原因になってしまいますよ。

 

 

 

他にも砂糖など糖分が多く含まれるものもテカリの原因になります。

 

「砂糖って脂じゃないのに何で?」と思われるかもしれませんが、糖分は体内で脂肪、つまり脂に変化してしまうからなんです。

 

甘い物や脂っこい物はなるべく摂りすぎないように気をつけてください。

 

 

洗顔の時、ゴシゴシ洗っている

 

 

私、今までは特に何も考えずに、適当に洗顔料を泡立てて、しっかり汚れを落としたくてゴシゴシ洗っていたんです。

 

でも美容家のIKKOさんが、「洗顔は、しっかりと泡立ててやさしく洗わないと、お肌に必要な潤いまで洗い流してしまう!」とテレビで言っていたのを見て、ドキッとしたんです。

 

 

 

調べてみると、確かにお肌をゴシゴシ洗ったり、洗顔料をしっかり泡立てずに使うと、お肌に必要な潤いまで汚れといっしょに落としてしまい、お肌が乾燥した状態になってしまうということが書かれていました。

 

 

 

また、乾燥とは別にゴシゴシ洗うことで肌を傷付けてしまうことにもなるんですって。

 

肌を傷付けてしまうとその部分にばい菌が入って吹き出物などができることにもなります。

 

テカリに限らず、お肌を美しく保つためにはゴシゴシ洗顔は卒業しましょう!

 

 

あぶらとり紙などをつかいすぎてしまっている

 

 

今まで、鼻のテカりを抑えたくて、脂取り紙を常に持ち歩いていました。

 

でも、美容専門のHPに、脂取り紙は、必要な皮脂まで奪ってしまうから余計にテカると書かれていたんです。

 

コレを読んだ時、思考が停止しました。

 

 

 

今まで、鼻のテカりを抑えたくて使っていた脂取り紙が、まさか鼻だけがテカる原因になっていたとは…!

 

 

 

テカりが気になる私たちにとって「皮脂は敵!」と思ってしまいがちですよね?

 

でも実はお肌とって必要不可欠なものでもあるんです。

 

皮脂は、お肌の中の水分をお肌の中に留める働きや、お肌の表面を弱酸性に保ち、菌の侵入や増殖を抑える働きをしています。

 

その働きは「天然のクリーム」と呼ばれているほどで、美肌を保つためには、ある程度の皮脂は肌に残しておく必要があるんです。

 

 

 

あぶらとり紙を使ってしまうと、そんな必要な皮脂まで落としてしまうことになるので、特に皮脂の量が減っていく20代からは使わない方がいいと思います。

 

 

肌が乾燥している

 

 

肌の乾燥ってテカリとは真逆な状態だと思ってませんか?

 

でも、テカっていても肌の中は乾燥しているってこと、実は結構あるんですよ。

 

 

 

肌が乾燥状態だと体は「ヤバイ、皮膚が乾燥してるぞ!」と危機を感じます。

 

そこで、天然のクリームである皮脂をドバッと出して、肌を乾燥から守ろうとするんですね。

 

それでもなかなか肌が潤わないと、ますます身体が焦って、更に多くの皮脂を出すという悪循環になってしまうんです。

 

 

 

乾燥肌なのにテカリが多い状態をインナードライと言います。

 

インナードライはほとんど、間違ったスキンケアが原因です。

 

皮脂をたくさん取ろうとしたり、保湿を適当にするなどしている人は、もう1度スキンケアの方法を見直してみてください。

 

 

ファンデーションが厚塗りになってしまっている

 

 

テカリが気になると、ついつい何度もファンデーションを塗り直して厚くなってしまいませんか?

 

私もやっていましたが、これだと鼻だけ化粧が厚くなり化粧ムラや化粧くずれしやすくなってしまいます。

 

それどころか、ファンデーションは皮脂や水分を吸収するので、厚く塗ればそれだけ肌は乾燥することにもなり、ますます皮脂が出る原因にもなってしまうんです。

 

見た目も酷くなる上に、テカリにも悪い…。

 

良いことないですよね。

 

 

 

これを防ぐにはファンデーションを塗る前にしっかり保湿をすること、そして、ファンデーションは薄塗りでもカバー力の高いファンデーションを使うことが重要です。

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

気づいたら毎日の生活の中でついついやってしまっていることも多いと思います。

 

 

 

原因を1つ1つ見ていくと、キーワードは「皮脂の量」であることが分かると思います。

 

鼻やおでこは、顔の中でも皮脂を分泌する皮脂腺が多いパーツです。

 

皮脂腺が多い分、活動が活発に行われているので、皮脂が多く分泌されています。

 

ただ、鼻がテカる原因は皮脂腺の多さだけではなく、上で挙げたような間違ったスキンケアも大きく関わっています

 

 

 

本来皮脂は必要な量だけ分泌されていて、これは皮膚の保湿や保護に重要なものです。

 

しかし、間違ったスキンケアをしてしまうと、余計に皮脂が多く出てテカリが酷くなってしまうんですね。

 

鼻のテカりが気にならないきれいな素肌を保つためには、正しいスキンケアで適切な皮脂量をキープする必要があります。

 

鼻だけがテカると悩んでいた私が試した、たった5つのことはこれ!

長年、鼻だけがテカる!と悩んでいた私ですが、今から紹介するたった5つのことを実践しただけで、テカりが気にならなくなってきたんです。

 

 

  1. 洗顔をするときに、ふわふわの泡でやさしく洗うようにした
  2. 化粧水を、正しく使うようにした
  3. 脂取り紙を使うのをやめた
  4. 鼻パックするのをやめた
  5. カバー力の高いファンデーションを使うようにした

 

 

それぞれ、詳しくお話していきますね!

 

 

 

@洗顔をするときに、ふわふわの泡でやさしく洗うようにした

 

 

まずは、毎日の洗顔方法から見直すことにしました。

 

 

洗顔料はしっかり泡立てて使うと良いということなので、お家にあった泡立てネットを使って、モコモコの泡を作るようになりました!

 

そして、モコモコの泡をやさしくお肌にのせて、汚れを押し出すように洗顔するようにしたんです。

 

 

 

すると…洗い上がりがしっとりしてる!

 

 

 

今まで、洗い上がりは突っ張った感じがしていたんですが、まさか洗顔方法が原因になっているとは思いもしませんでした。

 

鼻のテカりが気になる方は、まずは↓の動画を参考に朝晩の洗顔方法を見直してみましょう!

 

 

 

A化粧水を、正しく使うようにした

 

 

鼻だけがテカる原因のひとつに、お肌の乾燥があります。

 

今までは、化粧水をつける・なじませるのが面倒くさくて、適当に使っていました。

 

でもテカリには保湿が重要、という話を聞き、化粧水の使い方をしっかり勉強して、さっそくその日の夜から試してみたんです!

 

 

 

化粧水をつける時には↓の5つが重要なポイントになります。

 

  • コットンなどを使わず、手の熱で肌になじませるように使う
  • 洗顔後すぐにつける
  • 化粧水をつける前に水分はしっかりふき取る
  • 化粧水をつけすぐるのはNG
  • つけるときにこすったり、叩いたりしない

 

 

 

このような正しい化粧水のつけ方をするようになってからは、お肌がモッチリするようになりました!

 

みなさんもぜひ、試してみてくださいね!

 

 

 

Bあぶらとり紙を使うのをやめた

 

 

 

あぶらとり紙は上でも書いた通り、どうしても必要な皮脂までそぎ落といしてしまいます。

 

ですからどうしても鼻のテカりが気になるときには、、代わりにティッシュペーパーを使うようになりました。

 

 

ティシュペーパーなら、持ち歩かなくてもどこでも手に入りますよね!

 

鼻のテカりが気になったら、ティッシュを半分に割いて(2枚構造になっているので、1毎にします)、テカりを抑え、その後フェイスパウダーを使います。

 

 

 

この時気を付けるのは、こすらずに軽く押し当てるように使うこと。

 

何度も書いてますが、肌をゴシゴシしちゃダメです。

 

 

 

これだけで、しっかり鼻のテカりを抑えることができています。

 

脂取り紙を買わなくなった分、節約にもつながるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

C鼻パックするのをやめた

 

 

今まで、週に1回は鼻パックを使って、鼻の角栓ケアをしていました。

 

 

でも、鼻パックを使うと、必要な皮脂を無理やり剥がしてしまうことになると本に書いてあったんです。

 

必要な皮脂を取り除いてしまうと、皮脂の分泌が盛んになって、鼻がテカる原因になるからです。

 

 

 

この事実を知ってからは、鼻パックを使わなくなりました。

 

 

 

でも実は、ふわふわの泡でやさしく洗顔して、化粧水を重ね付けして保湿を心がけるようになってからは、あまり鼻の角栓が気にならなくなったんです。

 

鼻のテカりをどうにかしたい!と思って始めた洗顔と保湿ケアでしたが、結果的にお肌全体にいいみたいなので大満足です!

 

 

 

Dカバー力の強いファンデーションを使うようにした

 

 

今まで紹介してきた4つのことは、今でも毎日やっていることです。

 

前よりはマシにはなりましたが、時間が経つとやっぱり鼻のテカりが気になってくるんですよね。

 

 

少しでも鼻のテカりがきにならないメイクに仕上げるために、カバー力の高いファンデーションを使ってみることにしたんです。

 

最初は、とにかくプチプラでカバー力の高いものを!と思ってあるプチプラブランドのものを使っていましたが…

 

  • 時間が経つと汚く崩れる
  • ァンデーションが毛穴に詰まる
  • ナチュラル感がまったくない仕上がりになる

 

など、とにかく最悪でした。

 

鼻のテカりを抑えながら、きれいな素肌をメイクで創り出すためには、値段だけでファンデーションを選んではダメですね。

 

 

 

私が最もおすすめする、テカりをおさえてナチュラルに仕上がるファンデーションはコレ!

 

今まで、カバー力が高いと言われるファンデーションをいろいろと試してきました。

 

・・・が、なかなか納得のいく仕上がりになるものに出会えずに、諦めかけていました。

 

 

そんなときに、鼻がテカっているのを見たことがない、肌がいつもきれいな友達が使っていると言っていたETVOS ミネラルファンデーションを、買ってみることにしました。

 

 

調べてみたら、石けんで落とせるほどお肌にも優しいし、カラーも4色から選べるし、お試し用のスターターキットまるし、試しに使ってみようって思ったんです。

 

 

結果は…

 

 

ビックリするくらいテカりませんでした!でもナチュラル!

 

 

メイクした後の顔を自分で見て、正直驚きましたね。

 

その日は、お昼過ぎに軽くメイク直し(ティッシュで鼻のテカりおさえる→フェイスパウダー)したくらいで、夕方までほぼ朝のメイクをキープすることができました。

 

 

鼻のテカりも、ほとんどなくて、これくらいだったら許容範囲内です。

 

 

 

ETVOSのミネラルファンデーションを使うようになって、彼氏からも「最近、お肌きれいだね〜エステでも通ってるの?」と言われちゃいました!

 

 

ちなみに、こんな感じで届きます。

 

 

中身を出すと、こんな感じです!

 

 

わかりやすいように、ビフォーアフターの写真を載せておきますね!

 

これが、スッピンの時(BEFORE)

 

これが、メイク後です(AFTER)

 

テカりがおさえられていて、使用前よりもシミやそばかすをカバーできてるの、伝わりますか?

 

ナチュラルに仕上がる点が、個人的には大満足です!

 

 

鼻だけがテカる…と悩んでいる方に、本気で使ってもらいたいファンデーションです。

 

お肌にやさしいのにカバー力があるというのにも納得です。

 

 

キメ細かい粒子が毛穴のデコボコを埋めるようにお肌にフィットし、テカりが目立たないなめらかな陶器肌に導きます。

 

ふんわりお肌にベールをかけてくるので、気になる鼻のテカりもナチュラルにカバーしてくれますよ!

 

 

SPF30PA++なので、紫外線対策もばっちりできます!

 

 

↓↓↓公式ページはコチラです。↓↓↓↓

 

カバー力抜群の国産ミネラルファンデ!ETVOS ミネラルファンデーションはこちら

 


たった5つのことを続けただけで、鼻のテカりが前よりも気にならなくなりました

 

彼氏の「鼻…テカってるよ?なんか汚い」がきっかけにならなかったら、今でも鼻のテカりをずっと気にしていたと思います。

 

たった5つのことを意識するようになっただけで、お肌自体もすごくきれいになりました!

 

 

モコモコに泡を立てる洗顔や化粧水の重ね付け、最初は面倒くさかったですが、今ではすっかり慣れましたね。

 

わざわざ高いエステに行ったり高い美容液を買わなくても、ちゃんとしたスキンケアさえしていれば、お肌が変わってきますよ!

 

 

 

ここで最後の私からのアドバイスをいいます!

 

 

鼻のテカりが気になるからと言って、ゴシゴシあらったり、脂取り紙を使いすぎないこと!これらが原因で、皮脂が過剰に分泌され、余計に鼻だけがテカります。

 

今回紹介した鼻のテカりを抑える方法を実践して、あなたも鼻のテカりから解消されましょう!